So-net無料ブログ作成



機能性と防寒性は、受け継がれたモノではない! 軍隊が、手本にした、アクロバティックパイロットやスカイダイバーの事。 [万能のコットンジャケット]










現在、


と、


言いますか、


5年ほど前から、、、、、、、、


と、


言いますか、、、、、、、、





「 フライトジャケット 」 や 「 ミリタリー 」 の、


「 定番と言うと!? 」 が、


15年ちょい前までは、


タイプ MA-1 でした。









 




もぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーー!



うすっぺらなものから、


いろいろくっ付けられている 別の タイプ の よーーーな、


名前だけ エムエーワン など、


数があり過ぎてww






おそらく、


どれだけ優れたジャケットなのかを、


知っている方は、、、、、、、、













そして今、


ミリタリージャケットの中で、


人気が 強力に 上昇中 なのが、


タイプ N-1 です。












第二次世界大戦の、


真っ只中と言う時代に、


アメリカ海軍 : US・NAVY が 開発して、


アメリカ航空衣料審議会が 採用した、


パイロットのサポーターである 甲板上の戦士の、


デッキジャケットです。







何より、


HOT で TOUGH で カッコイイ― っす!




















人気の為に、


これも いろんな アパレルメーカーや、


OEM にて 大量生産 されている傾向がありますが、


ま、


自分が 「 これだ! 」 と、


心に響くジャケットと出会ったのであれば、


それが 「 1番 」 のアイテムなのです。






ただ、、、、、、、、


「動きやすさ」 を 考慮した、


ショートボディーな丈の為、


日本の寒冷地の、


シーズン真ん中では 「 ちょっとね 」


と言う声があったよーです。






この、


タイプ N-1 のクオリティーで、


もう少し 「 オーバーサイズ 」 ならなぁぁぁ。。。。。。。。





と言う声の中、


注目を浴びつつあるJACKETが、

 
あります。






我らが 日本ブランドである、


BUZZ RICKSON'S : バズリクソンズ さんが、


リリ-スしている 強力なアウターなのですが、


名前からして凄いです!





 BURN STORMER JACKET : バーンストーマージャケット





 












1940年代当時の、


アメリカの大手通販会社のカタログに、


常連として顔を出していたのが、


この バーン ストーマ― ジャケット だったと言います。




タイプ N-1 と、


同じように、


アウターマテリアルが、


ヘヴィーツイルコットンで、


インサイドライナーが、


アルパカ&ウールパイルです。











 


タイプ N-1 が、


採用される10年近く前から、


人気だったジャケットですので、


U・S・N : アメリカ海軍 が、


このジャケットをフューチャーした事は、


明確ですね。











袖と丈が、


タイプ N-1 に比べて、


長く造られており、


ウエストをサイドベルトで、


手首をネックベルトにて、


しっかりホールドすることができる、


「 ジャケット 」 と言うより、


「 ショート コート 」 に近いでしょうか?














何より TOUGH で、


更に! 更に!!



ムチャクチャ HOT です ! 














読んで頂いて、


ありがとうございました。




またの、


ご来店を、


お待ちしております。


これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m






nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


アメカジ系 ブログランキングへ
























この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。