So-net無料ブログ作成



魂の棉製、ファイナルフライトジャケット! こいつが人生を操縦するパイロットの鎧! タイプ Bー15A  [激動の、5着! B-15~15D]












1944年11月に、

そのジャケットが、

登場する。











原型となった、

タイプ B-10 が、

軍の採用期間、

9カ月という短命が、

「レア!フライトジャケット誕生の始まり」

と、

なり。









後継のタイプが、

B-15 である。











これが、

何と、

7カ月と言う、

オニ短期間の採用

と、

いう、

「超!レア!フライトジャケット」

なのです!












その後継が、

タイプ B-15A です。










         










ただし、

この

B-15A も、

採用期間はわずか10ヶ月であり、

このジャケットも、

1年以上、

活躍する事は、ありませんでした。











そして、

「最後のコットン製フライトジャケット」

と、

成ってしまい、

「棉」のフライトジャケットの歴史は、

ここで終了します。




























そして、

ナイロン、

パラシュートシルク採用の、

タイプ Bー15B に、

引き継がれる訳です。


























ただ、

80年代後半から、

一般的な、

ワークウエアや、

現場作業着なども、

ホームセンターなどで、

フライトジャケットの、

パクリ商品が、

数多く出回ってしまった為、

一目で、

「フライトジャケットだ!」

と、

認識できる、

この、

コットン製フライトジャケットが、

ダントツの人気なのです。







































読んで頂いて、

有難うございます。


またの、

ご来店を、

お待ちしております。




これも書かせて頂いています!
  ↓  ↓  ↓  
カバンBOOK です。
お時間のある時に、覗いてやってください m(__)m






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました


アメカジ系 ブログランキングへ
























この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。